メールマガジン(1.18号)を配信しました。

「研究実践家と実践研究家の集う研究会」

「しみちゃん,しみちゃん(学校で私は子どもたちにそう呼ばれています),「あおみどり」と「みどりあお」の違いってわかる?」ある日,3年生の子が聞いてきました。
「え?(いやいや,私は体育の先生なんだけど・・・と思いつつ)うーん,何だろう?わからない。」と答えると,
「(得意げな顔で)「あおみどり」は青のまじった緑,「みどりあお」は緑のまじった青なんだよ。」
「(ん?と思いながら)へー,そうなんだ。初めて知った。」と言うと,
「じゃあね!」と言って走って行ってしまいました。
 「青のまじった緑」と「緑のまじった青」は何が違うのだろう?パレットに,先に緑を出して,後に青を入れたら「あおみどり」?などと考えましたが,後日,図工の先生に聞いてみました。すると,「後ろにくる方が分量や比重が重い」ということを教えて下さいました。つまり「ワンタンスープは,ワンタンの入ったスープ(おいしそう!)」「スープワンタンは,スープが染みこんで大きくなりすぎたワンタン(あまりおいしそうではない!)」ということでした。
 体育授業研究会は,「実践研究家」と「研究実践家」がひざをつき合わせて体育の話ができる大変楽しい研究会です。コロナ禍においても,私たちの子どもたちの学びを止めないようにZoomを活用したウェビナーとして開催し続けています。
 次は,2月23日の一般実践研究発表会になります。共に学びましょう!
                 筑波大学附属小学校  清水 由

◆◆◆◆◆◆◆ CONTENTS◆◆◆◆◆◆◆◆
□ 巻頭言
「研究実践家と実践研究家の集う研究会」
    筑波大学附属小学校  清水 由
□ 第3回体育授業研究会Webinar(一般実践発表研究会)について
□  事務局より
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆